断食の危険性

  • 投稿日:
  • by

今、現在ダイエットを真剣におかんがえで、具体的にいつまでに何キロと目標を立てる方。その目標通りに計画を進めて是非ダイエットを成功させてください。ここではそんな優秀にダイエットを実行している方には関係のない話です。でもダイエットをしようと無理をしている方がいるとしたら...、ダイエットのために断食しようかな、と思っている方にちょっと読んでほしい投稿です。

 

ダイエットを確実に成功させたいと思う時、体の中に入る分と出ていく分の差が、出ていく方が多かったら体の中にエネルギーはたまらないはずです。ですからこのような方法でダイエットをすれば徐々に痩せていくはずですよね。でもこれにはちょっと落とし穴が!摂取するエネルギーが同じカロリーでも食べる時間帯によってはぐっと体に吸収が良くなる、という事があります。つまり同じものを食べていても、ある時間帯は体に付くエネルギーが少なくて済むのに、ある時間帯だとそれがしっかりと体に付く。そんな事実があるのなら、どうせ同じものを食べるのなら体に付きにくい時間帯に食べたいですよね。

 

体にエネルギーをためやすい時間帯は夜中です。夜にたくさん食べる習慣がある方は、ぜひその習慣を止めるように努力なさって下さい。同じものを食べていても午前中に食べればカロリーの吸収を抑える事が出来ます。

またダイエットのための断食ですが、これも夜に物を食べると体にたくさんエネルギーが付くのと同じように、断食後に一気に食べると、普通に食べるよりも体に肉が付きます。気を付けたいものです。

 

こんな話があります。断食月という月が一か月あるイスラム教の世界。ムスリムは断食月の間、昼間は水一滴すら飲みません。もちろん食べ物は一切食べてはいけません。でも日没後はどれだけ食べても良いし、どれだけ飲んでも良い(もちろんアルコールはダメですが!)。昼間は何も飲み食いしないはずなのに、断食月に大半のムスリムは太ってしまうそうです。というのも夜中に、昼間に食べられなかった分と次の日の分を一気に食べるからです。

 

ダイエットのための断食もうまくすればいいのでしょうけれど、このような例がありますから、よく考えないとだめですね!