グリーンスムージーに入れたいもの

  • 投稿日:
  • by

スムージーはお好きですか?ちょっと作るのが面倒くさい...という方もいらっしゃるかもしれませんが、スムージーは食べ物の中に含まれているビタミンやミネラルそれに酵素をしっかりと取るのにはとってもお勧めなドリンクです。スムージーも果物で作られるものばかりではなく野菜のスムージーのレシピも数多くあります。特に野菜嫌いの方にはスムージーは簡単に野菜をたくさん摂取できるという点で良いのではないでしょうか!?

さて、ここではグリーンスムージーに入れたいものは何か、です。定番のほうれん草、小松菜を入れるのなら必ず甘味を入れた方が良いでしょう。葉物野菜だけですが苦みがきつく飲みにくいですから。お勧めはリンゴやバナナです。これらの果物なら色も綺麗ですし、葉物野菜と一緒に是非調理したい果物です。またも苦みを気にしない、という方はブロッコリーなども良いと思います。ブロッコリーは酵素の多い食品で、これを毎日食べ続かけると体が錆びにくい、抗酸化作用があるそうです。体の錆とは疲れのもとにもなりますし、若さを保つためにも体が錆びないような生活をしたいものです。ブロッコリーの酵素は茹でるとそのほとんどがなくなってしまうそうなので、ブロッコリーで酵素を取りたいと思うのでしたら是非生で食べましょう。それにはスムージーです!!そういえばこのような抗酸化作用の強いサプリメントや、ドリンクは最近よくテレビやネットでも宣伝されていますね。それらを利用するよりグリーンスムージーを毎日飲む方が絶対に美味しいし健康に良いと思います。また残った葉物野菜などで作れるのでお財布にも優しいと思います。

スムージーが健康食品として定番になった今、スムージーの後に続けと、話題を集める健康食品が毎年何点か販売されています。少し前は日本では無名だった「チアシード」や「キヌア」なども今ではスーパーフードとして、大手のスーパーマーケットなどで売られるようになりました。健康に対する人間の思いは深いのです!http://xn--cckem2d2bdt4be32c3871ajn8b.com

断食の危険性

  • 投稿日:
  • by

今、現在ダイエットを真剣におかんがえで、具体的にいつまでに何キロと目標を立てる方。その目標通りに計画を進めて是非ダイエットを成功させてください。ここではそんな優秀にダイエットを実行している方には関係のない話です。でもダイエットをしようと無理をしている方がいるとしたら...、ダイエットのために断食しようかな、と思っている方にちょっと読んでほしい投稿です。

 

ダイエットを確実に成功させたいと思う時、体の中に入る分と出ていく分の差が、出ていく方が多かったら体の中にエネルギーはたまらないはずです。ですからこのような方法でダイエットをすれば徐々に痩せていくはずですよね。でもこれにはちょっと落とし穴が!摂取するエネルギーが同じカロリーでも食べる時間帯によってはぐっと体に吸収が良くなる、という事があります。つまり同じものを食べていても、ある時間帯は体に付くエネルギーが少なくて済むのに、ある時間帯だとそれがしっかりと体に付く。そんな事実があるのなら、どうせ同じものを食べるのなら体に付きにくい時間帯に食べたいですよね。

 

体にエネルギーをためやすい時間帯は夜中です。夜にたくさん食べる習慣がある方は、ぜひその習慣を止めるように努力なさって下さい。同じものを食べていても午前中に食べればカロリーの吸収を抑える事が出来ます。

またダイエットのための断食ですが、これも夜に物を食べると体にたくさんエネルギーが付くのと同じように、断食後に一気に食べると、普通に食べるよりも体に肉が付きます。気を付けたいものです。

 

こんな話があります。断食月という月が一か月あるイスラム教の世界。ムスリムは断食月の間、昼間は水一滴すら飲みません。もちろん食べ物は一切食べてはいけません。でも日没後はどれだけ食べても良いし、どれだけ飲んでも良い(もちろんアルコールはダメですが!)。昼間は何も飲み食いしないはずなのに、断食月に大半のムスリムは太ってしまうそうです。というのも夜中に、昼間に食べられなかった分と次の日の分を一気に食べるからです。

 

ダイエットのための断食もうまくすればいいのでしょうけれど、このような例がありますから、よく考えないとだめですね!

食事制限ダイエット

  • 投稿日:
  • by

今すぐ体重を減らしてダイエットをしなければいけない、という方。手っ取り早い方法は絶食することです。体に入るエネルギーを「ゼロ"0"」にすれば必ず痩せていきます。...というよりもやつれてくるかもしれません。まぁ、それでも体重が減ることには変わりませんが。

 

そんな少々無茶をしなくとも、本気で痩せたいのなら時間をかけてダイエットすることが一番です。それには食事制限をしてダイエットをしましょう。食事制限のダイエットをするときに一番やってはいけないことがあります。それは朝食を抜くこと。この朝食を抜く、という事は合理的なようで全くの反対の方法と言えるでしょう。朝食を抜くことで、その次の食事である昼食のエネルギーの吸収が朝食を食べた時よりも多くなったり、もしくは昼食の時間までにおなかが空いてお菓子などをつまんでしまう...このような事も考えられますよね。そのような事を踏まえて、食事制限でダイエットをしたいとお考えなら、朝食を食べることです。

 

食事制限でダイエットをする場合は食べるもののカロリーを気にしましょう。特に夜間に食べるものには十分な注意が必要です。食事制限でダイエットをしようと思っておられる方は、十分に食べ物に対する知識をお持ちの方が多いので、ここで特別に説教じみた事を話すつもりはありませんが、それでも夜間に食べるものはエネルギーの吸収が多いという事をもう一度思い出して貰いたいです。ですから夜間に何かものを食べたくなったときはゼリーなどのカロリーは低いけれど水分の多いものを食べましょう。こんにゃくゼリーなどは便秘解消にもつながりますし、かなりお勧めです。水分が多いという事はおなかも満たされるので良いですよね。ゼリーを食べてもまだ何か食べたい...。そんな時は歯を丁寧に磨いてみることです。丁寧に歯を磨くと人は食べる気持ちを無くしますから。

食事制限でのダイエット。これを成功させるために必要な事は。。。。実は食事を我慢することではなくて、自分の食べたいという気持ちをうまくコントロールすることなのかもしれません。